104369
新・掲示板
旧掲示板のサービスが終了したため、新しい掲示板になりました。
オペラ以外の話題もOKです・・・♪なんでもお話しましょう・・・♪
公序良俗に反する書き込み、誹謗中傷などはおやめ下さい。
[ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理者にメール] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

ブログのコメント*^-^*  投稿者:CIELO 投稿日:2008/07/21(Mon) 02:29 No.2044  
なぜだか、またまた文字入力できないので・・・(笑)
こちらに書きます*^-^* 

苦労する時は、進化の時・・・
行き止まりなら、もとにもどってみる・・・
どんな世界にも共通して言えることなのかもしれません。

苦しい時ほど・・・
焦らず、気持ちをゆったり持つことが、大切なんですね・・・*^-^* 


Re: ブログのコメント*^-^*  しおづか - 2008/07/21(Mon) 11:34 No.2045  

こんにちは・・・♪
ブログ、また書き込みが出来なかったのですね・・・^^;
引越しを準備していますのでまたそちらでもよろしくお願いしますね・・・^^

苦労しているときは、何か意味があるときも多いですものね・・・
大きな進歩があるときは大きな苦労を伴うもので・・・

私も一歩下がって考えてみる、というのはとても参考になる話だなぁと思いました・・・^^

CIELOさんも、大きな苦労のあるときでしょうけれども・・・
その分、きっといろいろなものを得られているのだと思います・・・^^

梅雨も明けて、暑さが日本中を覆っていますね・・・
夏ばてには、どうぞお気をつけくださいね・・・♪


自分の声を好きになること 投稿者:NATTENSDROTTNING 投稿日:2008/06/06(Fri) 22:50 No.2036  
私は海外在住なのですが度々お世話になっているので、帰国した際には是非ともレッスン受けてみたいと思っております。

自分の声を好きになること、って本当に大事で、もっと好きになれるように努力する事が練習だと思っていますが、しおづか先生はどのように思われますか。
私はハイCの1オクターブ上のC前後まで声がありますが、人並外れた高音が出せるというのは絶対音感と音楽的知識のある方なら歌を聴けばわかるのは事実でも、その高音を聴いたところで感動を与えることができるのかということは全くの別問題だと思うので、自負するに値することではない、と気付いたのもお恥ずかしい話かもしれませんが、ついこの1年以内のことで、それからというものも、自分の声をもっと好きになることをモットーに練習するようにしています。
フィギィアの4回転が出来て絶対に失敗しません、と言っているのと同じ事で、いくら4回転だけが決まっていても手の使い方や姿勢、表情が良くなかったりなど他の部分に神経が行き届いていなければきれいな演技に見えないですしね。同様に歌でも得意な高音だけ出していても中音域に魅力がなければ、高音を聴く前に飽きさせてしまうのでしょう。しかし、折角4回転が失敗なくできるとしたら、それをさらに引き立てるにはどうしたらよいのか?そこを研究するのが上達の鍵なのかなと思っていますが、普段自分で練習していても自信喪失に陥ることも度々あるのですが、悩んでいる時間があれば自分の声を好きになる研究を続けようとしています。
曲の中でも簡単なところほど下手に聞こえてしまうというのも、誰もが歌えるような曲を芸術的に歌うことのほうが難しいアリアを歌うよりもよっぽど難しい、という所以なのかもしれませんね。

ハイCからG位の一般にコロラトゥーラソプラノでも限界が来るところを、柔らかく硬く、強弱など自由自在に操れて余裕を見せられる、というほうが、その上のAやBがただ出せる、というよりも価値があるように思うので、習得には年月かかる話ではあると思いますがそのコントロールの練習も研究していこうと思います。それ以前にまだ中音域の不安定なところを改善していく必要はありますが、天使のささやきのように高音をピアニッシモで安定して歌うテクニックなども身につけたいです。

同じくらいの声域を持っていて、かつそのコントロールが完璧にできている歌手がエルナザックで、彼女は典型的なコロラトゥーラとは違いかなりの低音までしっかり出ていて、写真を見たところ身長もかなり高そうだったので、声帯は長めで、なおかつ薄めで柔軟性があるタイプだったのかな?と推測していますが、30歳過ぎるまですごい声を持っていることに自分でも気付いていなかったと言っていますから、ある意味すごい天性に恵まれた人だと思います。
色々なプロの歌を聞いていると、確かにテクニックが完璧ですごく上手な方でも、本当に歌いたくて歌っているのではなく、お金をもらうために歌っているんだという気持ちで歌っているように聞こえる、ということがたまにあるように思えて、プロになったら悲しいけれどそこは多少は犠牲にしないとならないのかな、でもそうなったら芸術ではないなあと色々考えていますが、彼女の歌はそこを感じさせることがなく、自分らしさを大事にして本当に歌いたい曲を歌っている感じがするので好感が持てます。

私も自分らしさを大事にした歌を歌えるように、そしてもっと自分の声を好きになれるように研究続けていこうと思います。


Re: 自分の声を好きになること しおづか - 2008/06/09(Mon) 12:57 No.2037  

こんにちは・・・♪
日々努力されている様子が伺えますね・・・^^
確かに人によっても声、歌い方に関する悩みというのはいろいろですが・・・
高音が出る歌い手、というのは得てして、中音域から低音域にかけて、
声が薄くなったり不安定になったりなどの問題を抱えることが多いですよね。
特に高音域がもともとかなり出る、というタイプの人に多いように思います。
ある音域だけが、まったく出しづらいということもよく起こりますし・・・。

中音域などの、歌にもっとも多く出てくる音域は、フォームを良く研究しなくては
うまく響かせることは難しいですものね。
まさしく、こういった部分が”勉強するべきところ”となっていくものだとも思います。

自分の声を好きになる・・・というのもこうしたことから起こってくるように思います。
中音域も高音域も生まれつきでなく技術で豊かに響かせることが出来るようになりますものね。
人間の構造上の特質をうまく利用することで可能になっていくことですし・・・
こうした研究はすればするほど面白くなっていくもの・・・とも言えそうです。
声の共鳴の量が増してくると、確かに自分になにか楽になっていくような気持ちよさを感じますし、
自分の声にいくばくかの、確信のようなものが生まれてくることがあります。
これが、「自分の声が好きになる」ということにつながって行くと思えます。
研究すること自体を楽しんでいく・・・これも芸術家のひとつの姿かもしれないですね・・・^^

歌には歌以外の・・・妙な感情や感覚を混ぜてしまうと、
確かに芸術とはちょっと違ったものになってしまうように思えます。

純度の高い・・・良い歌を・・・
それが私も目指すところといえるかもしれません・・・^^


お元気ですか?*^-^*  投稿者:CIELO 投稿日:2008/04/27(Sun) 10:29 No.2033  
お久しぶりです*^-^* 
発表会も終わって、ほっとしてらっしゃる頃でしょうか?*^-^* 
ブログの方には何度か書き込んだのですが、文字が入力できなくって。。。(笑)

私は、毎日すごい気迫で仕事にのぞんでいます。
少しでも緩むと・・・終わり・・・。
そんな状況なんですが、2週間たって、子どもたちの心の底が見えてきて・・・。


悪ほど純粋だったりします・・・(笑)

本当に最後まで頑張れるのか・・・わかんないけど(笑)

愛しぬいてみようかと思っています。


でもちょこっと疲れ気味です(´∀`;)…


Re: お元気ですか?*^-^*  しおづか - 2008/04/29(Tue) 01:37 No.2034  

こんにちは・・・♪
発表会が終わって・・・ちょっと気分はほっと一息・・・
といったところですが、
まだまだ次も控えているので、油断はできませんが・・・^^;

ブログの方、書き込みができませんでした???
時々、動作も不安定になっているようですね・・・^^;

今の職場はかなり大変・・・なのですね?
難しい人ほど、根が純粋だったりなんてこともよくありますものね・・・^^

私は気難しい職人さんなんかと話をするのが大好きで、
なぜかいろいろなことを教えてもらえたのが印象に残っています・・・^^

難しく見える人ほど、一度心を開くと、親しくなることがある・・・
そんな感じなのかもしれませんね・・・

CIELOさんの愛情を欲している子供たちもまた・・・
多いのかもしれませんね・・^^

正面から見てくれる人がいる・・・
それが幸せに思えるような・・・?

たまった疲れはどうぞゆっくり癒していってくださいね・・・^^


Bravo! 投稿者:ルチア 投稿日:2008/04/19(Sat) 12:36 No.2031  
4/12のジャンニ・スキッキお疲れ様でした♪
リヌッチョよかったです!
のびやかでフィレンツェの風景がみえてくるよう。
明るく楽しい気分になりました。
ジャンニ・スキッキ〜〜〜!も素晴らしかったです!

オーケストラはズレたり・・・色々微妙なところがありましたね。
そういう大変な中でも動じず見事に歌いきるプロの姿を
みせていただきました。さすがです!

今日も本番ですね。
よい演奏会となりますように!


Re: Bravo! しおづか - 2008/04/23(Wed) 04:11 No.2032  

こんにちは・・・♪
ありがとうございます・・・^^
リヌッチョも意外なほど回数を重ねる役となってきました。
アリアも昔は、ひ〜こらひ〜こら歌っていたのも・・・
今では楽しく歌えるようになってきているのだなぁと思って・・・。
大きな劇場の中でオーケストラとの競演でしたけれど、
やっぱり舞台は楽しいな・・・なんて思った公演でした・・・^^
歌手はやっぱり舞台上が好きなんですねぇ・・・♪

無事船堀でのコンサートも終了し・・・
また次に向かって新しく出発しています♪

また、がんばっていきますね・・・♪


参加者募集のご案内 投稿者:Accademia 投稿日:2008/04/18(Fri) 10:02 No.2030   HomePage
ソプラノ歌手 フェルナンダ・コスタ氏 声楽公開レッスン

 1.日時:2008年7月6-7日(日、月)9:30-17:00
 2.会場:ウィングス京都(阪急京都線 烏丸駅、京都市営地下鉄烏丸線 四条駅下車 徒歩5分)
 3.参加費:個人レッスン受講 \ 25,000/50分(ピアノ伴奏者・通訳つき)
        聴講 \ 6,000/一日通し。
 4.応募期限:個人レッスン受講 2008年6月7日(土)必着、聴講 6月28日(土)締め切り

 個人レッスン受講定員15名。募集締め切り時点で申し込み多数の場合のみ、録音送付による選抜を実施。

 本公開レッスンは、2009年度アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール (同年5月上旬、イタリア・ブドリオ市主催)の推薦参加者選考会を兼ねます。

講師紹介 フェルナンダ・コスタ(Fernanda Costa)

 イタリア、ヴェルチェッリのロゼッタ・ノーリに声楽を習い始める。ミラノ音楽院声楽科卒業。T.イレスベルクとW.ロゼータのもとでさらなる研鑽を積む。1983年、レッチェにて『ドン・パスクワーレ』のノリーナ役でデビュー。現在、国際的ソプラノ歌手として活躍中。日本イタリア声楽教育アカデミー会員。主な演奏歴は以下の通り。

 -ミラノ・スカラ座(ジャコモ・マンゾーニ作曲『ファウスト博士』世界初演、G.ガヴァッツェーニ指揮でジョルダーノ作曲『フェドーラ』、W.サヴァリッシュ指揮でR.シュトラウス作曲『アラベッラ』)
 -ローマ・オペラ座(『セヴィリアの理髪師』、『ルチア』)
 -トリノ王立劇場(『ドン・パスクワーレ』、『愛の妙薬』、『アルジェのイタリア娘』)
 -パルマ王立劇場(『ホフマン物語』)
 -ボローニャ市立劇場(ロッシーニ作曲『シンデレラ』)
 -フィレンツェ市立劇場(『ラ・ボエーム』、『ルチア』)
 -ナポリ・サン・カルロ劇場(ブリテン作曲『ルクレツィアの略奪』、フィオラヴァンティ作曲『村の女歌手』)
 -パレルモ・マッシモ劇場(『ルチア』、モーツァルト作曲『戴冠ミサ』)
 -カターニア・ベッリーニ劇場(『ラ・ボエーム』)
 -ヴェローナ楽友協会劇場(『夢遊病の娘』、『ルチア』、『セヴィリアの理髪師』)
 -ベネヴェント、ベルガモ、クレモナ、トラパニ、ファーノ、ノヴァーラの劇場で『椿姫』主演、同じくイタリア国内の劇場で『仮面舞踏会』、『トスカ』、『蝶々夫人』主演
 -トッレ・デル・ラーゴ、プッチーニ・フェスティヴァル(『ラ・ボエーム』、『アルジェのイタリア娘』)
 -ミュンヒェン国立劇場(『アルジェのイタリア娘』)
 -南アフリカ共和国プレトリア、ジョハネスブルグで『椿姫』と『ルチア』出演
 -R.シャイー指揮、C.バルトリ主演『シンデレラ』のCD録音に参加(London‐Decca, 品番436902、1993年)
 -これまでの主な共演歌手:カレーラス、ヌッチ、ダーラ、ザンカナーロ、フィジケッラ、コルベッリ、ペルトゥージ、バルツァ、フルラネット、フレーニ、カゾッラ(Jose' Carreras, Leo Nucci, Enzo Dara, Giorgio Zancanaro, Salvatore Fisichella, Alessandro Corbelli, Michele Pertusi, Agnes Baltsa, Ferruccio Furlanetto, Mirella Freni, Giovanna Casolla)など
 -これまでの主な共演指揮者:カンパネッラ、シャイー、ランツァーニ、ガヴァッツェーニ、サヴァリッシュ(B. Campanella, R. Chailly, S. Ranzani, G. Gavazzeni, W. Sawallisch)など

 公開レッスン受講・聴講の詳細お問い合わせ・お申し込みは投稿者、日本イタリア声楽教育アカデミー(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール主催者公式代理)まで。


桜に・・・ 投稿者:CIELO 投稿日:2008/03/31(Mon) 09:05 No.2028  
大阪では、桜がちらほら^^
そちらはどうでしょうか?*^-^* 
先日、心の落ち着かないとき、桜の花の美しさに癒してもらいました。
自然には、私達の心を落ち着かせたり、励ましたりする不思議な力がありますね・・・。
音楽もまた、同じパワーがありますね^^

澄んだ歌声で、たくさんの方の心に
生きる力をあげてください*^-^* 


Re:桜に・・・ しおづか - 2008/04/01(Tue) 12:46 No.2029  

こんにちは…♪
東京は桜も満開です…^^
そこかしこでお花見が真っ盛りと言ったところです。
今年は桜も綺麗に見えますね…^^
この季節は様々な変化を人にもたらす時期でもありますね…
出会いと別れがあって…また、環境も変わっていく…

冬の寒さが厳しいほど春に咲く桜は美しいのだとか…^^
桜の癒しはこんなところにもあるのかも知れませんね。

歌でも人に元気を与えられるように頑張っていきますね…^^


声楽公開レッスン聴講生募集中 投稿者:Accademia 投稿日:2008/03/27(Thu) 13:37 No.2027   HomePage
パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授、ソプラノ歌手
ペギー・ブーヴレ氏 声楽公開レッスン

聴講生募集のご案内

1.日時:2008年4月3日(木)開場13:10、レッスン開始13:20、終了21:10頃の予定。
2.会場:京都市呉竹文化センター(京阪本線・近鉄京都線 丹波橋駅西口前)
3.聴講料:¥6,000 お支払いは当日会場にて承ります。
4.聴講予約締め切り:3月31日(月)。完全予約制。
  投稿者(日本イタリア声楽教育アカデミー)のメールアドレスに
  氏名、住所、聴講人数を記してお申し込みください。
5.内容
  受講生:ソプラノ声楽学習者8名
  受講予定曲目:
  -Lascia ch'io pianga (G. F. Haendel, Rinaldo)
  -Voi che sapete (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Porgi, amor (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Dove sono i bei momenti (W. A. Mozart, Le nozze di Figaro)
  -Come scoglio (W. A. Mozart, Cosi' fan tutte)
  -Oh, quante volte (V. Bellini, I Capuleti e i Montecchi)
  -Qui la voce sua soave (V. Bellini, I puritani)
  -O luce di quest'anima (G. Donizetti, Linda di Chamounix)
  -Vola talor dal carcere (G. Verdi, Il corsaro)
  -Caro nome (G. Verdi, Rigoletto)
  -Tacea la notte placida (G. Verdi, Il trovatore)
  -Voi lo sapete, o mamma (P. Mascagni, Cavalleria rusticana)
  -Quando me'n vo (G. Puccini, La boheme)
  -Vissi d’arte, vissi d’amore (G. Puccini, Tosca)

  任意追加曲目:
  -Regnava nel silenzio (G. Donizetti, Lucia di Lammermoor)
  -Se come voi piccina io fossi (G. Puccini, Le villi)
  -Chi il bel sogno di Doretta (G. Puccini, La rondine)
  -Ah, je ris de me voir (C. Gounod, Faust)
  -Je suis encore tout etourdie (J. Massenet, Manon)


突然ですが 投稿者:くま@ 投稿日:2008/03/26(Wed) 10:48 No.2025  
結婚する事になりました。

いや〜自分でもびっくり。


Re: 突然ですが しおづか - 2008/03/26(Wed) 11:49 No.2026  

おっと・・・!
突然きましたね?

おめでとうございます♪
私もびっくりしました!
でも、くまさんに幸せが訪れたのは、
すごく私もうれしいですよ・・・♪

いやぁ・・・本当にめでたいなぁ・・・^^
幸せになってくださいね♪
日取りなんかは決まったんですか?


女性ソプラノ募集です。 投稿者:かきぼー 投稿日:2008/03/20(Thu) 23:24 No.2024  
突然の書き込み失礼します。不適切だと判断された場合削除の方お願い致します。
今、3人組ボーカルグループでは女性ソプラノボーカル1名募集しております。曲の感じは笑いあり、涙あり、普通のPOPSあり・・といった感じです。コメディーミュージカルPOPSとでも申しましょうか・・。レコはメジャーな方に曲を提供している作家さんの元で行います。なので絶対とは言い切れませんが、活動が順調に乗ってくればひょっとすると・・かもです。当面の間はレコーディング中心の活動となりますが、曲数がたまればステージ活動を増やしていく意向です。なので、もし動きが出た場合、ある程度予定を合わせられる方がいいです。都内近郊にお住まいで25〜45歳ぐらいの方。ユーモアのセンスに理解のある方。一緒に楽しみながら活動しませんか?気になったら気軽にメール下さい!宜しくお願い致します。


無事完走できました 投稿者:くま@ 投稿日:2008/03/10(Mon) 11:52 No.2022  
ランスへの旅お疲れ様でした。

私も無事デビュー戦を5位で終える事が出来ましたが、、、、

みんなすっげー気合を入れて車を仕上げて来てる。

雨が降らない限りは逆立ちしないと表彰台は、、、、

あ、だーちゃんもお久しぶり!


Re: 無事完走できました しおづか - 2008/03/12(Wed) 22:26 No.2023  

ありがとうございます・・・♪
私の方はあまり無事とはいえませんでしたが・・・^^;

くまさんもレースデビューお疲れ様でした!
でも、デビューで5位なんてすごいですね???
車の仕上げもすごそうですね・・・^^
次回はぜひ表彰台を!

そうそう、だーちゃんもランス、頑張っていましたよ♪


わーーっ 投稿者:だーこちん 投稿日:2008/03/07(Fri) 15:34 No.2020  
今頃会場でしょうか。
がんばりませう!!
明日はいっしょに。

わーーっ。

なんかここに来たのもすげぇひさしぶりんこだ。


Re: わーーっ しおづか - 2008/03/10(Mon) 00:45 No.2021  

ランスお疲れ様!
ここに来るの本当に久しぶりだね・・・^^

ランスは本当に大変なオペラでしたねぇ・・・^^;
私も久しぶりに冷や汗をかいたオペラとなりました。
だこちんはどうだったかな?

ちょっと私も反省をしながら・・・


合格しました!! 投稿者:ピアノ大好き ゆい♪♪ 投稿日:2008/03/04(Tue) 23:01 No.2018  
5年生の時から、夢に見ていた音高に、昨日合格することができました。発表の紙を見に行った時、今まで生きてきた中で、一番ドキドキした瞬間でした。
今、すっごく幸せです!!
にっこ━(ฺ๑ ◕‿◕ฺ ฺ๑)━りぃ
色々とアドバイスをしてくださって、ありがとうございました。


Re: 合格しました!! しおづか - 2008/03/05(Wed) 23:42 No.2019  

おめでとうございます・・・♪
ずっと夢見ていた音高に合格できたこと・・・
本当に幸せなことですね・・・^^
試験も緊張したりで大変だったでしょうけれど、
海外で勉強したこともきっと大きな収穫になっていたのでしょうね・・・^^
今からまた大きく羽ばたいて行ってくださいね・・・♪
音楽で人に幸せを与えられますように・・・


お久しぶりです 投稿者:くま@ 投稿日:2008/02/27(Wed) 12:53 No.2016  
なにをとち狂ったのか、今度3月9日にレースデビューする事
になりました。

現状では雨が降らないと表彰台は難しいのですが、、、、

頑張ります。


Re: お久しぶりです しおづか - 2008/03/04(Tue) 01:09 No.2017  

こんにちは・・・♪
おぉ・・・レースデビューですか???
新しいチャレンジですね!
どんなレースなのでしょう・・・。
もうすぐになりますね。
表彰台に上れたらいいですよね!
私もその前に頑張らなくては・・・!
でもかなり楽しみです・・・^^
結果も教えてくださいね!


受講・聴講生募集のご案内 投稿者:Accademia 投稿日:2008/02/13(Wed) 11:01 No.2015   HomePage
パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授、ソプラノ歌手
ペギー・ブーヴレ氏 声楽公開レッスン

1.日時:2008年4月3日(木)13:00-21:30
2.会場:京都市呉竹文化センター(京阪本線・近鉄京都線 丹波橋駅西口前)
3.参加費:個人レッスン受講 25,000円/50分(ピアノ伴奏者・通訳つき)。聴講 6,000円/全レッスン。受講、聴講ともに一名あたりの金額です。
4.応募期限:個人レッスン受講 2008年3月10日(月)必着。聴講 3月31日(月)締め切り。

 個人レッスン受講定員7名。募集締め切りの時点で申し込み多数の場合のみ、録音送付による選抜(審査料要)を実施。

 本公開レッスンは、2008年度アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール (5月7-10日 イタリア・ブドリオ市主催)の推薦参加者選考会を兼ねます。

講師紹介 ペギー・ブーヴレ(Peggy Bouveret)

 アメリカ合衆国ミネソタ州、ミネアポリス市出身。ロンドンに渡り、ギルドホール音楽院とコヴェント・ガーデン劇場オペラ研修所にて芸術歌唱を修める。
 ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』の《ミミ》を演じてデビュー。同歌劇場では引き続き、モーツァルト作曲『フィガロの結婚』の《伯爵夫人》、『女は皆かく振舞う』の《フィオルディリージ》、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』の《ムゼッタ》、グノー作曲『ファウスト』の《マルグリット》、その他の役を演じて好評を博す。
 現在はヨーロッパを活動の拠点とする。モーツァルト作品の主要登場人物(『イドメネオ』の《イリア》、《エレットラ》、『後宮からの誘拐』の《コンスタンツェ》、『ドン・ジョヴァンニ』の《ドンナ・エルヴィーラ》、《ドンナ・アンナ》、『魔笛』の《パミーナ》など)、フランス・オペラ(グノー作曲『ミレイユ』、『ロメオとジュリエット』主役、マスネー作曲『マノン』、『タイス』主役など)、19世紀前半のイタリア・オペラ(ベッリーニ作曲『海賊』、『カプレーティ家とモンテッキ家』、『夢遊病の娘』、『清教徒』、ドニゼッティ作曲『アンナ・ボレーナ』その他)など、幅広い曲目をこなす。
 ヨーロッパとアメリカの両方で、劇的で困難な役にも起用された(プーランク作曲『ティレジアスの乳房』主役、ベルク作曲『ルル』主役、ヴァイル作曲『マハゴニー市の興亡』の《ジェニー》など)。
 これまでに共演した有名指揮者は、J.レヴァイン、M.ロザンタル、S.カンブルラン、J.ルデル、V.ネグリ、G.パタネー、J.テイトなど。オペラ出演に加えて、近・現代室内声楽曲の演奏会も活発に開いている。
 フランス・パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授。日本イタリア声楽教育アカデミー会員。

 公開レッスン受講・聴講のお問い合わせ・お申し込みは投稿者、日本イタリア声楽教育アカデミー(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンクール主催者公式代理)まで。


受験がんばります! 投稿者:ピアノ大好き ゆい♪♪ 投稿日:2008/02/11(Mon) 20:56 No.2013  
久しぶりにメールします。
お正月に、先生と一緒に、フィンランドへ、ピアノのマスターコースを受けに行ってきました。目的は、コンスタンチン=ボギーノ先生とヌーミ=カトリーナ先生に今週の土曜日に受ける音高の受験の曲をみてもらうためです。
なんだか、だんだんドキドキしてきたので、さっき、「歌うのが辛い時に」をみてきました。
上がんないように、がんばります。(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)


Re: 受験がんばります! しおづか - 2008/02/13(Wed) 01:54 No.2014  

こんにちは・・・♪
お久しぶりですね?
フィンランドまでピアノのマスターコースに行ってきたのですね・・・^^
北欧の冬は寒そうですけれど、きれいなのでしょうね♪
受験の方ももうすぐなのですか・・・。
マスターコースでの仕上がりはどうでしたか?
良いレッスンが受けられたでしょうか・・・^^
受験も直前になるとどきどきしてきてしまいますよね。
ちょうど今頃はそんな人たちも多いのだと思います。
自分のいい所を出し切れるように、テストでも聴いている人を楽しくしてあげられると良いですよね・・・♪
あと少し、頑張って行きましょうね・・・^^

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT