104633
新・掲示板
旧掲示板のサービスが終了したため、新しい掲示板になりました。
オペラ以外の話題もOKです・・・♪なんでもお話しましょう・・・♪
公序良俗に反する書き込み、誹謗中傷などはおやめ下さい。
[ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理者にメール] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

今日も犯されてきた 投稿者:ツキシマ 投稿日:2010/06/17(Thu) 19:02 No.2179   HomePage
http://okamikakushi.net/jp/gf3jh8o
これ始めてから、タダでヤるのがバ力らしくなったわ
だって寝てるだけでお金もらえるし(笑)


剥かれちゃった(゚∀゚) 投稿者:猫男爵 投稿日:2010/06/09(Wed) 05:59 No.2178   HomePage
ここってホントに変態女ばっかりだな!
http://d-ash.net/fox/0cpz6ij
今日のヤツは、舌でチ○ポの皮剥いて
チンカスを嬉しそうに舐とってたし!!!!


240万完済できますた 投稿者:アポロ13 投稿日:2010/06/08(Tue) 06:06 No.2177   HomePage
すげぇ!!!!!
週3ペースで中出ししてたら
いつの間にか借金消えてたんですけどw
http://qioi3.com/h/9txmbbt


全然我慢できなかった>< 投稿者:駿 投稿日:2010/06/08(Tue) 02:50 No.2176   HomePage
コレ!おち◎ぽしゃぶらせたら、お金くれた!!
http://nadamonty.net/lot/ehrgksl
でも、舌で弱い所刺激されまくって、メチャクチャ逝かされたよ(汗)


風,俗とか行ってる奴らマジ乙w 投稿者:雷火 投稿日:2010/06/07(Mon) 10:53 No.2175   HomePage
エ□いお姉様が俺のカラダを5万で買ってくれたぞ!!!!!!
http://motoyuyu.net/ak/ner1nmh
頼まれたから、中にドップリ生出ししてやったよw


イタリアオペラ界のスター ジュセッペ サ... 投稿者:Imc 8th マスタークラス 投稿日:2010/03/22(Mon) 14:05 No.2153  
Imcでは8周年を記念してミラノ近郊4星リゾートにて 
ミラノヴェルディ音楽院、ボローニャTEATRO COMUNALEアカデミー・テッラノーヴァ教授とイタリアオペラ界のスター・サバティーニ氏をゲストに向かえ集中マスタークラスを開催いたします。

期間・2010年7月20日〜26日
期間中宿泊、朝食・夕食フルコース付。
レッスンにはスカラ座アカデミーピアニスト及び日本人通訳がアシストします。

締切・      2010年6月20日(但し定員になり次第終了)
詳細御問い合わせ・corsodicanto8th@yahoo.co.jp
infoimclicata@yahoo.it

・尚イタリアMARZIALI音楽院現地入学試験免除の為のオーディション及び留学相談(無料)も受付中。詳細は上記迄・

   


サバテイーニ氏とテッラノーヴァ氏マスター... Imc 8th マスタークラス - 2010/03/22(Mon) 14:09 No.2154  

先ほどのタイトルが見にくく失礼致しました。

イタリアオペラ界のスター ジュセッペ サバティーニ氏とテッラノーヴァ教授マスタークラス   です


マスタークラスのご案内 投稿者:IKUNO-MUSICA実行委員会 投稿日:2010/03/19(Fri) 20:06 No.2152   HomePage
突然のメールにて失礼いたします。
私ども「IKUNO MUSICA実行委員会」(事務局/但陽信用金庫内)は、2010年度も兵庫県朝来市において第4回の"ダンテ・マッツォーラ"マスタークラス「IKUNO-MUSICA」を開催いたします。
講師は、イタリア ミラノのスカラ座副指揮者の"ダンテ・マッツォーラ"氏と
兵庫県出身で声楽家の"多田佳世子"さんです。
昨年度も2週間の日程で、10名の受講者を海外(韓国・タイ)および国内から迎え、開催致しました。
修了コンサートともども受講者の皆さんから好評を博し、引き続き今年度も開催の運びとなりました。
今年の受付が5月から開始になります。
ご興味のある方は下記事務局までお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
突然に失礼致しました。

IKUNO-MUSICA実行委員会 事務局
吉田健一郎
〒675-0064
兵庫県加古川市加古川町溝之口539
電話 079-422-2575(受付専用留守番電話)


ご無沙汰しております 投稿者:くま 投稿日:2009/10/28(Wed) 21:58 No.2115  
昨年4月に結婚7月に式を挙げ、今年の2月に女の子が生まれました。
子育てが楽しくて忙しくてレースも音楽もご無沙汰です。
また、コンサート会場でお会い出来る日を楽しみにしております。


2010年度 ブドリオ市立劇場 投稿者:Accademia 投稿日:2009/09/12(Sat) 00:34 No.2103   HomePage
2010年度 イタリア・ブドリオ市立劇場 オペラ公演
出演者選考会(日本会場)のご案内

日時: 2009年12月7日(月)13:00-21:30
場所: ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲: 18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格: 年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

参加費: ¥30,000(メールで参加お申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限: 2009年11月28日(土) 
定員15名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。


2009年度 アンセルモ・コルツァーニ 投稿者:Accademia 投稿日:2009/03/31(Tue) 22:48 No.2063   HomePage
国際イタリア声楽コンコルソ
イタリア(ブドリオ市)会場 参加者募集のご案内

日時: 2009年5月6日から9日まで
場所: イタリア・ボローニャ県下、ブドリオ市コンソルツィオ劇場(Budrio, Bologna)

1.参加資格
国籍、年齢、性別、声種不問。音楽事務所に所属せず、コンコルソ参加時点において過去2年間に主要劇場のオペラ公演で主役を歌った経験がない方。

2.申し込み方法(投稿者HP参照)

3.審査料
60ユーロ(出願者がコンコルソ会場に自分のピアノ伴奏者を同伴する場合)。主催者側が用意する伴奏者を希望の場合は80ユーロ。いずれも主催者指定の銀行口座に振り込むこと。

4.出願書類(投稿者HP参照)

5.募集締め切り
2009年4月27日。書留便による出願は消印日有効。主催者から出願者への応募受理の確認は電子メールによってのみ行う。

6.審査曲目
自由曲。参加者は西欧のオペラ劇場演目として伝統的に定着した作品から、任意の独唱曲5つを願書に記すこと。
この5曲は2名以上の異なる作曲家の作品から選び、うち3曲以上は歌詞がイタリア語であること。演奏は原語、原調による。

7.審査方法
(1)一次予選(非公開)
(2)二次予選(非公開) 
(3)本選(一般公開)
願書記載の5曲から審査員会が指定する曲を、コンコルソ芸術監督アルド・サルヴァーニョ氏指揮による管弦楽伴奏にて演奏。本選参加者は5月9日に行う本選リハーサルへの出席義務を負う。審査員会は本選参加者の中から受賞者を決定する。

8.芸術監督
アルド・サルヴァーニョ(Aldo Salvagno オペラ指揮者、ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)

9.審査員
ジューン・アンダーソン(June Anderson ソプラノ歌手)
レナータ・マッティオリ(Renata Mattioli 名誉審査員長、ソプラノ歌手)
ペギー・ブーヴレ(Peggy Bouveret パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院教授、ソプラノ歌手)
ジュゼッペ・リーヴァ(Giuseppe Riva バリトノ歌手)
大前 努(Tsutomu Omae 日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コンコルソ日本会場審査員長)
レオ・ヌッチ(Leo Nucci バリトノ歌手)
アンジェル・パソス(Angel Pazos スペイン、ルイス・マリアーノ協会代表)
ベルント・レーべ(Bernd Loebe フランクフルト歌劇場監督)
マリーナ・マリオッティ(Marina Mariotti サンタ・クローチェ音楽工房芸術監督)
フルヴィオ・クレメンティ(Fulvio Clementi イタリア・ミラノ国際音楽アカデミー芸術監督)
アンリ・ウジェル(Henri Heugel エコル・ノルマル音楽院学長)
モニカ・ファラッリ(Monica Faralli ベンヴェヌート・フランチ声楽コンコルソ芸術監督)
ルカ・ゴルラ(Luca Gorla アッカデミア・アルモニカ協会芸術監督、イタリア・ミラノ国際音楽アカデミー教員)
注記:コンコルソ参加者の主たる指導教師と判明している審査員は、当日会場でその参加者の審査に関わらないものと定める。

10.賞
一位、賞状と賞金1,000ユーロ
二位、賞状と賞金500ユーロ
三位、賞状と賞金250ユーロ

バリトン歌手特別賞、奨学金500ユーロ(アンセルモ・コルツァーニ氏[1918生-2006没]の遺族から贈呈)

入賞者は2009年11月、ジューン・アンダーソン氏によるマスタークラス・オペラ講習会とデビュー演奏会(ブドリオ市コンソルツィオ劇場)に、本年3月18-19日、東京と大阪で実施されたコンコルソ日本会場の受賞者とともに参加。

さらに入賞者の中から、2009-10年度ブドリオ市コンソルツィオ劇場オペラ公演でのデビューに向けて、オペラ研修所での実技講習会受講者を選抜。

日本国内から、アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソに推薦参加をご希望の方は投稿者、日本イタリア声楽教育アカデミー(主催者公式代理)までお問い合わせ下さい。


オルガ・ワルラ・コロ声楽マスタークラス 投稿者:ウィーン 投稿日:2009/03/09(Mon) 05:16 No.2059   HomePage
オルガ・ワルラ・コロ声楽マスタークラス2009

4月18日〜4月21日 東京 
場所 シンフォニーミュージックサロン

詳しくは
http://homepage03.nifty.com/meisterkurs-gesangen09/


Re: オルガ・ワルラ・コロ声楽マスタークラ... ウィーン - 2009/03/09(Mon) 05:19 No.2060   HomePage

http://homepage03.nifty.com/meisterkurs-gesang09/

が正しいホームページでした。失礼しました。


Re: オルガ・ワルラ・コロ声楽マスタークラ... ウィーン - 2009/03/09(Mon) 05:22 No.2061   HomePage

訂正
http://homepage3.nifty.com/meisterkurs-gesang09/


声楽の裏技!の紹介 投稿者:TSUBASA 投稿日:2009/02/07(Sat) 05:29 No.2058  
風邪引いて喉が腫れている時、その他喉を使い過ぎてヒリヒリする時など、とても良い裏技があります。
ウ゛ィックスのウ゛ェポラップってありますが、これを塗るのではなく、コップに熱湯を入れティースプーン一杯ぐらい溶かして数分吸入すると、良く効きます。スーッとして腫れも引いてくる感じがします。


エコル・ノルマル音楽院奨学生選考会 投稿者:Accademia 投稿日:2009/01/25(Sun) 18:12 No.2056   HomePage
エコル・ノルマル音楽院(フランス・パリ)
2009年度 声楽特別コース奨学生選考会・公開レッスン

東京・大阪会場 受講生募集のご案内

本選考会は、2009年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ推薦参加希望者選考会(東京・大阪会場)と同日時・場所において実施されます。

日時・会場
2009年3月18日(水) 東京都 杉並公会堂 小ホール 10:00−20:00 (受講定員12名)
2009年3月19日(木) 大阪市 クレオ大阪西 ホール 14:00−21:00 (受講定員10名)

対象
1977年以降に生まれ、日本国籍を有し、イタリア声楽の演奏を専門的・職業的に志す方。定員3名。

待遇
公開レッスン受講生のうち、適格と認められられた方には、2009年度(10月以降)、パリ、エコル・ノルマル音楽院声楽科に推薦入学の上、一学年度授業料相当額の奨学金を支給。
−参考:エコル・ノルマル音楽院声楽演奏家養成コースの年間授業料は、予科2,493ユーロ、本科2,736〜2,907ユーロ(入学登録料、副科目受講料、その他諸経費は除く)。

課題曲
自由曲。受講生は18世紀初頭から20世紀初頭までに作曲されたイタリア語オペラの独唱曲から任意の二つを選ぶこと。上記二曲に、同じ時代範囲のイタリア語もしくはフランス語、ドイツ語オペラの独唱曲をさらに二つ、任意で加えることができます。演奏は暗譜で、伝統的に原調として定着している調性によること。講師は当日に扱う曲をさらに少なく制限する場合もあります。

参加費
公開レッスン受講:¥30,000/40分(ピアノ伴奏者・通訳つき)。聴講:¥8,000/東京・大阪いずれか一会場の全レッスン。

受講、聴講ともに一名、一会場あたりの金額です。お申し込みの際に、主催者への納入方法をお知らせします。
ピアノ伴奏者は主催者側で用意できますが、公開レッスン受講生が会場に同伴されても、受講料は同額です。
公開レッスン受講生と同伴の伴奏者(一名限り)は、同じ会場の全レッスンを別途料金なしで聴講できます。

講師・審査員
アルド・サルヴァーニョ Aldo Salvagno
(イタリア現地コンコルソ芸術監督、ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)
ペギー・ブーヴレ Peggy Bouveret
(イタリア現地審査員、ソプラノ歌手、パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院声楽科教授)
大前 努 Tsutomu Omae
(イタリア現地審査員、東京・大阪選考会審査員長、日本イタリア声楽教育アカデミー 学術責任者)

参加お申し込み期限 
公開レッスン受講:2009年2月7日(土)メール必着
聴講:2月28日(土)メール必着

ご注意:選考会・公開レッスン受講をご希望の会場は、東京・大阪のうち、どちらか一方のみお選びください。レッスン受講会場に関して、第二希望の記載や両会場への併願は受理しません。ただし、受講と聴講の組み合わせや聴講のみならば、両会場への参加お申し込みが可能です。募集締め切り時点で定員超過の場合は、それぞれの会場について、録音送付による選抜を実施します(受講希望曲をすべてピアノ伴奏で、MD またはCD に録音。審査料要)。

受講または聴講のお申し込み・お問い合わせは、日本イタリア声楽教育アカデミー(主催者)宛 E-mailにて承ります。


あけましておめでとうございます♪ 投稿者:BLUE 投稿日:2009/01/09(Fri) 13:28 No.2054  
ちょっと出遅れ気味ですけど・・・
今年もよろしくお願いします^^

HP本館のカウンターがいつのまにか200000越えで
おめでとうございます!
残念ながらわたしではなかったのですが〜(笑

明日は「フィガロの結婚」の本番ですね♪
今年初めての本番、がんばってください。
ご成功をお祈りします・・・☆


Re: あけましておめでとうございます♪ しおづか - 2009/01/14(Wed) 20:46 No.2055  

あけましておめでとうございます・・・♪
私もちょっと出遅れてしまいましたが・・・^^;
カウンターもいつの間にか200000、早いものですねぇ。
誰が踏んだのかがわかりませんが、これだけの人に見ていただいているのは、嬉しい事ですね・・・^^

フィガロの方も無事本番が終了しました・・・♪
クルツィオ役で、ちょっと楽しみながら・・・そんな本番になりました・・・^^
フィガロでは出番があまりなさそうなつもりでいたので、参加できたのは嬉しい事でもありました音符
応援ありがとうございました・・・♪


イタリアでの演奏活動を志す方へ 投稿者:Accademia 投稿日:2008/12/09(Tue) 08:48 No.2051   HomePage
2009年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ

推薦参加希望者 公開レッスン・選考会
東京・大阪会場 受講生募集のご案内

本公開レッスン・選考会は、2009年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ、イタリア現地主催者の意向により実施されます。

日時・会場
2009年3月18日(水) 東京都 杉並公会堂 小ホール 10:00−20:00 (受講定員12名)
2009年3月19日(木) 大阪市 クレオ大阪西 ホール 14:00−21:00 (受講定員10名)

目的
2009年度アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ(5月5‐9日、イタリア・ブドリオで開催)への推薦参加希望者に、声楽演奏技術と解釈の助言を現地審査員から直接に仰ぐ機会を提供します。公開レッスン参加者のうち十分な実力が認められた方には、下記1、2いずれかの推薦参加権を授けます。
1.2009年5月、イタリアで第一、第二次予選の参加を免除し、本選の参加権を与える。ただし渡航費は自己負担。
2.イタリア本選参加を免除。世界的ソプラノ歌手ジューン・アンダーソン氏によるマスタークラスとオペラ講習会の受講、入賞者デビュー演奏会(いずれもイタリアで2009年11月に開催予定)の参加権を与え、渡航費を支給。

参加資格
公開レッスン受講:日本国内在住の声楽実技学習者(年齢・性別・学歴不問)で、音楽事務所に所属せず、参加時点において過去1年10か月間に主要劇場のオペラ公演で主役を歌った経験がない方。
聴講:特に定めない。

課題曲
自由曲。受講生は18世紀初頭から20世紀初頭までに作曲されたイタリア語オペラの独唱曲から任意の二つを選ぶこと。上記二曲に、同じ時代範囲のイタリア語もしくはフランス語、ドイツ語オペラの独唱曲をさらに一つ、任意で加えることができます。演奏は暗譜で、伝統的に原調として定着している調性によること。講師は当日に扱う曲をさらに少なく制限する場合もあります。

参加費
公開レッスン受講:¥30,000/40分(ピアノ伴奏者・通訳つき)。
聴講:¥8,000/東京・大阪いずれか一会場の全レッスン。

受講、聴講ともに一名、一会場あたりの金額です。お申し込みの際に、主催者への納入方法をお知らせします。
ピアノ伴奏者は主催者側で用意できますが、公開レッスン受講生が会場に同伴されても、受講料は同額です。
公開レッスン受講生と同伴の伴奏者(一名限り)は、同じ会場の全レッスンを別途料金なしで聴講できます。

講師・審査員
アルド・サルヴァーニョ Aldo Salvagno
(イタリア現地審査員・コンコルソ芸術監督、ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者)
ペギー・ブーヴレ Peggy Bouveret
(イタリア現地審査員、ソプラノ歌手、パリ国立高等音楽院、エコル・ノルマル音楽院声楽科教授)
大前 努 Tsutomu Omae
(イタリア現地審査員、東京・大阪選考会審査員長、日本イタリア声楽教育アカデミー 学術責任者)

参加お申し込み期限 
公開レッスン受講:2009年2月7日(土)メール必着
聴講:2月28日(土)メール必着

ご注意:公開レッスン受講をご希望の会場は、東京・大阪のうち、どちらか一方のみお選びください。レッスン受講会場に関して、第二希望の記載や両会場への併願は受理しません。ただし、受講と聴講の組み合わせや聴講のみならば、両会場への参加お申し込みが可能です。受講生が募集締め切り時点で定員超過の場合は、それぞれの会場について、録音送付による選抜を実施します(受講希望曲をすべてピアノ伴奏で、MD またはCD に録音。審査料要)。

受講または聴講のお申し込み・お問い合わせは投稿者、日本イタリア声楽教育アカデミー宛 E-mailにて承ります。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT